FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LoL小技と豆知識 part2

こんにちは、こんばんはヾ(・m・*)ノ゛最近は運動不足+三十路前ってのが祟ってほんとオジサン化してます。昨日ボーリング3Gしただけで全身筋肉痛です(僕的にはボーリング場にも問題ありました)仕方なく3DSやろうとするんですけどすぐ飽きる・・・・はよモンハン出ないかなー

さて昨日の続きですね。まずはこちらから
ad.png

前の記事は紫チームのDrag周辺のWard置き方でしたので青チーム側のやり方ですね。マークの位置にPink挿すとCounter GankやBot Gankを察知できるのでここにはWardが欲しいところ。Mid Gankも一応察知できるのかな。ただ僕的に余裕があればここにはMidかJunglerがPinkを置いてほしいところ。SupportはTribushにPink置いて相手のWard除去してGank成功しやすいようにしたいんだよなー。

紫チームの赤バフ側でも同じです。両チームDrag横の小さいBushはもちろん青チームであれば青バフの後ろのBushに紫チームであれば赤バフの後ろのBushにWardを挿すと相手のJunglerが入ってきた際にすぐわかります。

affg.png

次はこちらの画像です。ここにWardを挿したいのは紫チームです。相手のMidが青バフ側から出てきたり、BotLaneの姿がすぐ見えた際はだいたい青スタートです。きっちりMapを見てどちらスタートなのかを知っておくといいでしょう

以上のことをやって試合時間が6分の時と11分の時にここにWardを挿しておきましょう。TopかJunglerの人がオススメです。

相手が青スタートだった場合7分前後と12分前後に青バフが湧くのでそれを狙い撃ちします。

仮に当てが外れて赤スタートだった場合はその時間は敵JunglerはBotの森にいるということです。Topはある程度余裕を持ってプレーできます。味方にもそれを知らせることができるのでこれ1つで何重にもおいしいんです。できるだけやっておきましょう。

akabahu 2

次はこちらですね。

MidやBotの1stTowerが折れてない場合はほとんどの人がここを通らないとイメージがあります。青チームであれば相手が自陣の赤バフを狩りに来たのが見えます。紫チームであれば相手のJunglerの姿が確認できるのでBotやMidは事前に警戒できるとともにTop側のJungleが簡単に荒らすことができます。ゲーム中盤まではなかなか消されにくいWardな上にメリットは大きいので知っておいて損はないと思います。

ward drag

次はDragonを取る際のWardの置き方ですね。まぁDragon FightでACE取ってれば必要ないんですが相手が生存している場合にDragをやる際にピンクの円で囲った位置にWardを置く人がいますこれだと相手が目の前に来てからしかDragを続けるのか中断するのかが判断できません。白の円の位置まで置きに行きましょう。

ward drag2

こちらも同じですね。できるだけ奥側に置いて相手の動きをできるだけすぐに確認できるとその後の対応まですばやくできます。

紫チームでも同じですね。なるだけ青チームのBase寄りの森にWardを挿して敵の動きを早めに察知しておきましょう

また何か思いついたらこういう記事書こうかなと思います。それではまたヾ(・m・*)ノ゛
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

halleluj4h

Author:halleluj4h

League of Legends ブログランキングへ

LoLプレイヤー Halleluj4hです
S2 1250(銀5)
S3 銀4
S4 プラチナ5
S4の目標達成しました

LOLID:Halleluj4h
ついったー:@ain1513
メインRole:ADC

最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。